閉じる
閉じる
閉じる
  1. 独立には何が必要??
  2. 大人気ユーチューバーのメリットとは!?
  3. LINEから集客をするメリット4選!
  4. ネットショップで起業するメリット3選!
  5. 経営者のやりがい5選!
  6. 起業で儲かりたいなら「せどり」。その理由とは?
  7. 起業する前に講演会に参加してみよう!
  8. 開業した主婦が成功するには??
  9. 起業に必要なマインドを維持していく方法とは?
  10. 起業するならゼロ円から始めたいけど、大丈夫なの??
閉じる

食える起業と働き方

これからウェブで起業しよう!と思ったら見てほしいオススメのサービス

b44788f3e35992b58307dea16316dd51_s-1

ウェブで起業するためには、HTMLやプログラミングなどのIT技術を取得しなければならない。

ホームページの作成も1から全部自分でできなければならない。

初期費用が掛かるから、まずは初期費用を作らなければならない。

起業はリスクがある。成功できるのは一握りの人だけ・・・

そう思っていませんか?

今は、ウェブ上で無料で使える様々なサービスがるので、

これらを利用することで

多額の初期費用をかけることなく、HTMLやプログラミング技術を取得することなく

ウェブで起業することができます。

ウェブで起業するためにインフラが整ってる恵まれた環境です。

一からIT技術を身につけたり、多額の初期費用を用意しなくても

起業できるからです。

そこで今回は、起業するには、

IT技術が必要、

投資資金が必要

そんな常識をぶち破る

これからウェブで起業する人におススメのサービスをご紹介します。

僕が使ってよかったと思うもの、今でも使ってて仕事の効率を図れてるもの、

なくてはならないものをご紹介します。

起業 独立

ホームページは無料で作成できる

無料でホームページを作ることができるサービスがあふれています。

ホームページの制作をWEB制作会社に依頼すると

テンプレートをそのまま使用すると5万円くらい

ベースとなるデザインをカスタマイズすると、10万円~50万円くらい

一からデザインを作り上げるとなると50万円~数百万円くらいが

その他、保守点検費が必要で、月額管理費用は通常、3000円~2万円くらい

が相場と言われています。

無料のものを使うことでこれらの費用を浮かすことができます。

無料のものを選ぶ基準ですが、

使っているユーザーが多いものを選んだ方がいいです。

なぜならユーザーが多いものは、

マニュアルがしっかりしている

どう操作すればいいのか分からなくなってしまった場合にネットで検索すればある程度解決策が見つかる

突然サービスが終了してサイトが封鎖されてしまうリスクが少ない

など、たくさんの人が使っているということはWEBサービス自体も儲かっているので

サポート体制がしっかりしている可能性が高いからです。

Jimdo(ジンドゥー)

jj
http://jp.jimdo.com/

120万人の人が使用する無料でウェブページを作れるサイトです。

たったの数クリックでウェブサイトが作成できます。

HTMLなどの専門的な知識を知らなくても大丈夫。

企業やビジネス用途のウェブサイトまで作成できてしまいます。

出来上がったウェブサイトはいつでもどこでも編集可能。

JimdoのiOSとAndroidアプリがあれば、スマートフォンやタブレットからでも、写真の追加、文章の編集、ブログの更新などができます。

レイアウトは自動でレスポンシブに対応してます。

パソコン、タブレット、スマートフォン、どの端末からアクセスしても画面サイズに合わせて最適な表示に自動調整してくれます。

好きなレイアウトを選んではじめることができます。

その上、ネットショップも作成できます。

自分でも簡単にネットショップを作れます。

決済方法の追加や在庫管理もすぐに完了します。

ネットで物販を始めたい人にオススメです。

さらに、上位プランならアクセス解析やネットショップの管理なども手軽に確認できるようになります。

WIX

http://ja.wix.com/

全世界で5000万以上のユーザー数、最新システム(HTML5)が使われたテンプレートが多数

使えるサービスです。

ドラッグ&ドロップでページを作成できるホームページ・ビルダー機能があって、

フォームや予約システムなどを追加できるプラグインがあるので、

ネットショップも作れます。

スマホ表示対応してます。

ビジネスの名前を使った独自ドメイン(ウェブアドレス)を登録できます。

忍者ホームページ

人気の忍者シリーズ。

サーバーの他にも、忍者アンケートフォームとか忍者レコメンドなど

無料で使えるツールをいろいろ配布してくれているsamurai factoryという会社のサービスのひとつです。

商用利用も可能で、1つのアカウントで最大10個のホームページを持つことができます。

unbounce

http://unbounce.com/
全て英語表記ですが、カッコいいサイトを作ることができます。

自由度が高くやりたいと思うことは大体できますので、コーディングをしたことがない人から、

HTML,CSSが触れる人まで満足なページを作ることができます。

ぺライチ

https://peraichi.com/

とにかく簡単にホームページを作ることができます。

テンプレートも豊富です。

無料で使える画像サイト

ac2
無料で使える画像サイトはいくつかありますが、その中でも使いやすいなと思う2サイトを紹介します。

AC

http://www.photo-ac.com/
個人、商用問わず無料で使うことができます。

メールアドレスとパスワードを写真ACへ登録するだけで、すぐに写真素材のダウンロードができます。

pixabay

https://pixabay.com/
82万枚以上の画像を無料でダウンロードすることができます。

画像サイズによっては登録しなくてもダウンロードすることができます。

Googleを徹底活用する

Googleドライブ

Google ドライブでは、Gmail および Google フォトと共通の 15 GB の無料容量を

利用することができます。

Googleドライブを利用したドキュメント作りでは、「文書」「スプレッドシート」「プレゼンテーション」などの編集画面から、簡単に共有がすることができます。

「共有」を設定すれば、大容量のファイルをわざわざ圧縮してメール送信する必要もありません。

リンクURLを教えてあげるだけで相手側がファイルを閲覧することができるようになります。

また、スプレッドシートは、多彩な関数が使えて、補完機能も充実しています。

複数シートを横断計算できてエクセル代わりに使えて便利です。

Google ハングアウト

Googleのメッセンジャーアプリです。

LINEのように友達とテキストメッセージのやり取りをすることができます。

音声通話、ビデオチャット、画像送信なども可能です。

ビデオチャットを使えば、画面を共有しながら、打ち合わせもできます。

高価なテレビ会議システムは全く必要ありません。

必要なものは、Googleアカウントとインターネットがつながる環境

この2つさえあれば使うことができます。

ハングアウトは無料で使えるのに、下記のようにとても多機能です。

・テキストメッセージの送受信ができる

・SMS/MMSの送受信ができる

・音声通話できる

・ビデオチャットできる

・電話番号を知らない相手とも話せる

・「ステッカー」がある

・画像や動画を添付できる

・Googleの他のサービスと連携している

・Chromeアプリがある

この他にも、GoogleChromeには、便利な拡張機能が多数用意されてます。

GoogleChromeは、ダウンロードすることをオススメします。

なくてはならないチャットワーク

chat-1

もうこれがないと仕事になりません。

導入企業数は、10万社を超え、、船井総研やKDDI、京都大学なども導入するなど、

大ヒットWEBサービスに成長しました。

僕の周りでも「チャットワークがないとやっていけないんです!」

「チャットワークでしか連絡取れない人たくさんいるんですよ」という

声が上がるくらい仕事でつかえる便利なサービスです。

メールやSkypeチャットの代替品となり、

自分だけが見ることのできるマイチャットで、メモやファイル置き場などに活用できたり、

ダイレクトチャット、相手と1対1でやりとりできたり、

複数名が参加できるグループチャットでを案件や部署単位で作成し、

会話を進めていくことができます。

また、ビデオ通話や音声通話も可能です。

さらに、一度既読になったメッセージを未読に戻すことができるので、

すぐに返信できない、既読にしてしまうと後で見落としてしまうかも…!

という時に便利な機能などもついています。

便利なメモ帳Evernoteで仕事の効率を上げる

https://evernote.com/intl/jp/

思いついたことをメモに取りたいときに役立つツールです。

使っているコンピューターやデバイスすべてにノートを同期させる事ができ、オフラインでも使用可能です。

また、名刺をスキャンしたデータやボイスメモ、写真など様々な種類のデータも保存可能。

友達や同僚とノートを共有することもできるので、打ち合わせの議事録やリサーチノートへの活用にも最適です。

WEB上の気になる記事をそのまま保存することができます。

Web ページを閲覧しながら、簡単にクリップ保存できます。

集めたコンテンツは Evernote でいつでも検索可能です。

スキャン機能がついてるので、名刺をスキャンして保存することもできます。

さらにCR機能により、スキャンした名刺データのノートの検索も出来ます。

クラウドソージングを利用する

これからウェブで起業したいけど、仕事をどうやって請けたらいいかがわからない。

仕事を請け負るだけの人脈もまだない。

サイトのデザインや技術的なところを一から学ぶのは大変だし、誰かにお願いしたい。

社員を雇う余裕はまだないけど、自分の不得手な仕事は誰かに任せて自分は社長業に徹したい。

このような悩みをを持ってる方にオススメなのが、クラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングとは、個人が、クライアントとなる企業(または個人)からインターネット上で

仕事を受注して報酬を得るという、インターネット上で仕事を完了できるというサービスです。

以下のようなものがあります。

・クラウドワークス  https://crowdworks.jp/
・ランサーズ     http://www.lancers.jp/
・ビジネスパートナー http://www.up-room.com/

クラウドソージングサービスを利用すれば、仕事を請けたり、

自分の不得手な仕事を依頼することでビジネスの効率を高めることができます。

全ての作業を一人でやろうとすると膨大な時間がかかってしまい、非効率です。

だけど、まだ社員を雇う余裕がない起業し始めのころは、

クラウドソージングサービスを活用しすることで、マンパワーを得ることができます。

そうすることで社長であるあなたは、売上が上がるビジネスモデルの構築に力を注ぐことができます。

社長の仕事で一番重要なものはマーケティングです。

資本や人脈がない起業したての個人零細企業の社長が最も力を注がなければならないのは

マーケティングです。

小さな企業はマーケティングをしなければ失敗の確立が高まるといわれています。

社長は、今すぐにでも集約と売上を増やすビジネスモデルを構築していかなければなりません。

そこに時間を費やすためにも、外注できる作業はクラウドソージングサービスを

利用して効率化することはオススメです。

また、構築したビジネスモデルを人の手を使って進めることで、

一人でやるよりも早く大きくビジネスを拡大していくこともできるでしょう。

無料で名刺を作成できるツール

http://www.templatebank.com/meishi/

交流会などに行く際に必要になるのが名刺。

業者にお願いするとなると、通常デザイン料、シンプルなものなら3,000円~5,000円。

印刷料はモノクロ片面で100枚1,000円くらいが相場と言われています。

ここで紹介したサイトを使うことでタダで名刺を作ることができます。

自分で名刺が作成できるテンプレートが満載です。

会員登録をしなくても使えるテンプレートもあって

ウェブ上で簡単に名刺が作成できます。

IT社長になるためのすべてを学べる学校

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_s
ウェブで起業し成功するために必要なスキルは、IT技術ではありません。

これからウェブで起業して成功するために必要なスキルは、

ウェブ上で一人でも多くのお客さんを集めるための集客のスキル、

今すぐお客さんを集めて、売上を伸ばすスキルです。

独立起業しようと思うけど、具体的になにから初めていいかがわからない。

具体的なビジネスプランをどうやって構築していったらいいかがわからない。

これから起業するにあたって、このような悩みを持ってる方に

おオススメなのが、IT社長養成学校です。

ウェブで起業することに特化した実践的な方法を学べる学校なのですが、

起業初心者が失敗せずにゼロから起業して売上を伸ばしていく方法、

ウェブを使って集客するためにまずやるべきこと、

売上アップのために経営者がしらなければならない原則など

全くのゼロからウェブを使って起業する方法実践的な方法をまずは無料講座で

学ぶことができます。

ここで起業するにあたって、何よりも重要なことをお伝えします。

それは、成功するために「ビジネスの勉強」をすることです。

プロのサッカー選手や野球選手で成功している人は、

その道の勉強(練習)をしています。

ビジネスでも成功してる人は必ず勉強しています。

成功したければ、その道の勉強をしなければ絶対にうまくいきません。

これは、よく勘違いされがちなのですが、

起業するということは「経営者」になるわけですから、

集客の仕方やマーケティングの方法を勉強しなければいけないのです。

起業というのは、何も学ばなくてもできるほど甘いものではありません。

学ぶことは必要です。

ウェブで起業することにと特化した方法、

経営者としての、集客やマーケティングの方法を

基礎から実践レベルまで体系的に学ぶことができるのが

IT社長養成学校です。

 ウェブで起業するための基礎知識を学ぶならこちら

また、このスクールでは、これからウェブで起業しようとする人の、

「何から始めたらいいのかがわからない」

という悩みの解決につがなる13の入門講座も無料で学べるようになっています。

・ダイレクトレスポンスマーケティング
・WEBセールスライティング
・WEBセールスデザイン
・Facebook広告運用
・セールスセミナー講師
・ネット物販
・アフィリエイト
・オンラインビジネス
など。

いずれの学科もウェブで起業するための具体的な方法を学べるようになっています。

例えば、WEBセールスライティング講座では、

売るため、人を集めるためにどうすればよいのか?といったセールスに特化したネットで売るためのスキル

を学ぶことができます。

WEBセールスデザイン講座では、レイアウトやデザインを変えるだけで成約率を上げる

“売るためのデザイン”を学ぶWEBセールスデザインを学ぶことができます。

アフィリエイト起業講座では、起業したいがまだ売るものや自分の商品やサービスを持たない人が

アフィリエイトを利用してゼロから起業するための方法について学び、

活動していくための基本的なスキルを身につけることができます。

ネット物販ビジネス起業講座では、

小資本で個人からでも始められるネット物販のやり方を基礎から学ぶことができます。

多額の資金をかけなくても、ゼロからでも起業していける方法を

実際にゼロから起業してビジネスを拡大させてきた現役の講師達から

まずは、無料で学ぶことができるようになっています。

まとめ

ここで紹介したサービスを使うことで、難しIT技術を取得することなく、

起業初期の投資費を抑え、仕事の効率化を図ることができるでしょう。

これからウェブで起業しようとしてる方は参考にしてぜひ活用してください。

もうすでに起業してるけど、うまくいってない、

どうしたらうまくいくのかわからない。

そんな方もここであげたサービスを活用して

ビジネスを軌道に乗せてください。

 ウェブで起業するための基礎知識を学ぶならこちら

関連記事

  1. chicago-516105_1280-1-1

    起業するなら資金調達についてまずは知ろう!

  2. USA-Reiseblogger / Pixabay

    独立して儲かるビジネスはこれ!!

  3. Unsplash / Pixabay

    開業するには「強み」が大切。あなたの強みは何ですか?

  4. geralt / Pixabay

    起業する時にやってはいけないことをまとめてみました。

  5. Mediamodifier / Pixabay

    起業する為に基礎的なスキルとは?

  6. FirmBee / Pixabay

    大人気ユーチューバーのメリットとは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る