閉じる
閉じる
閉じる
  1. 独立には何が必要??
  2. 大人気ユーチューバーのメリットとは!?
  3. LINEから集客をするメリット4選!
  4. ネットショップで起業するメリット3選!
  5. 経営者のやりがい5選!
  6. 起業で儲かりたいなら「せどり」。その理由とは?
  7. 起業する前に講演会に参加してみよう!
  8. 開業した主婦が成功するには??
  9. 起業に必要なマインドを維持していく方法とは?
  10. 起業するならゼロ円から始めたいけど、大丈夫なの??
閉じる

食える起業と働き方

起業する上で黒字化させたい!その方法とは?

geralt / Pixabay

起業をしていく上で、赤字より黒字が続いてほしいのは誰もが願う事です。

実際に起業して赤字から中々黒字にならない。

又、どうしたら黒字化を持続していけるか。

その辺を探ってみました。

■月決算を活用しよう!

business-1836990_1920

売上を構成する変数があります。

売上=見込客数×成約率×客単価

売上は客数と客単価の積です。客数は、見込客数と成約率の積です。
したがって、売上げは、見込客数と成約率と客単価の積として分解することが出来ます。
つまり、売上を増やすには、見込客数、成約率、客単価のいずれかを増加させれば良いということになりますね。

そして重要なのが、この3つのうち、一番弱い部分を強化すると効率的に売り上げが伸びます。

また、3つのパラメータ毎に増やすための方法が異なるのです。

例えば、見込客を増加させるために外でチラシを配るとします。
そのチラシの内容で成約率を上げたり、客単価を押し上げる事があるかもしれませんが、それはセールスラィティングによるもので、チラシを配った事による効果ではありませんね。

結果、自社の弱いところに適合した適切な方法を選択しないと、売上が増える事はないという事です。

どこが弱いかは、月決算を活用していくと便利です。

するとどのパラメータが一番弱いのか見えてきます。

■ロスや無駄をなくそう!

loufre / Pixabay

loufre / Pixabay

赤字経営に陥ってる会社には、売れば売るほど赤字が拡大する赤字商品、或いは赤字取引というものが存在します。

全ての赤字商品と赤字取引を解消すべきです。

また、仕入れなど品質をキープ、或いは品質を高めつつ、仕入れ調達ルートを工夫する努力を継続すると、ロスや無駄を探る事ができます。

製造原価も同じように、製造商品の組み合わせ、人員配置の工夫を行うと良いでしょう。

実は主なロスや無駄は、労働者生産性の低下と経費の無駄遣いなのです。

労働生産性の低下は営業ルートや配送ルートの損益分析、イベントなどの損益分析など、個別分析することで解消されます。

経費の無駄遣いも同じです。収益に貢献していないもの、消耗品の調達ルートを変えるなど工夫してみてください。

■理解しておこう!

hand-895588_1280-2

売上はお客様の意思決定の結果です。

なので、売り上げを上げる仕組みを理解しておきましょう。

そうすれば、忙しい時でも投資を減らし、余裕があれば投資を増やせば良いからです。

お金を使って売上を上げる方法を覚える。

次に、より効率的に売上を上げる方法を覚える。

ここを重要視して、やっていけば黒字化になっていく筈です。

まだまだ黒字化対策は沢山ありますが、個人的に大事だなと思う部分を挙げてみました。
また追々、記事に書いていくと思いますので、良ければ目を通してください。

既に起業されている方で、黒字対策したいのに時間に追われている方。

又、これから起業するに辺り、リスクを減らしたい方。

そんな方に助っ人として、IT社長養成学校.comというスクールがあります。

IT社長養成学校

この中にある、時間術のカリキュラムなどおすすめです。
また、こういったものがあります。

Facebook広告

今はSNSを利用してビジネスをされている方は多いです。

なので、是非この機会に学んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. StartupStockPhotos / Pixabay

    起業する主婦さんへ、おすすめの起業とは?

  2. 350543 / Pixabay

    ネットショップで起業するメリット3選!

  3. chicago-516105_1280-1-1

    海外で起業するなら知っておいた方がいいポイント

  4. SplitShire / Pixabay

    経営者のやりがい5選!

  5. akane20160312422213_tp_v

    開業する女子が気を付けておくことはこの3つ。

  6. USA-Reiseblogger / Pixabay

    独立して儲かるビジネスはこれ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る